アドビQ4は、Creative、Marketing雲の燃料の成長

Adobe Systemsは、木曜日の鐘の後、第4四半期および2014年度の収益を発表し、その結果は容易に目標を上回った。

創造的なソフトウェア大手は、純利益が7330万ドル、1株当たり14セント(声明)を報告した。

非GAAPベースの収益は、1亿3600万ドルの1株当たり36セントでした。

ウォールストリートは、1株当たり30セントの収入を求めていたが、収益は10億6000万ドルだった。

会計年度において、アドビは、非GAAPベースの1株当たり利益を1.29ドルとし、41.74億ドルの収益を達成しました。

Adobeの社長兼最高経営責任者(CEO)のShantanu Narayen氏は、第4四半期の準備について

アドビは現在、Creative Cloud加入者数は3億4500万人に達しており、第4四半期のみ644000人が加入していると述べている。これは前四半期に報告された有料会員数280万人から増加した。

アドビは、ストックコンテンツを購入するための市場であるFotoliaを買収する予定であると発表した。 AdobeはFotoliaをAdobe Creative Cloudに統合し、Fotoliaデータベース内の3400万以上の画像と動画にアクセスできるようにすると述べています。取引の財務条件はすぐに開示されませんでした。

エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPは、Linuxディストリビューションを支えるLinuxディストリビューション、Cloud、Twilioは新しいエンタープライズプランを展開し、CloudはIntel、Ericssonはメディア業界に重点を置くようにパートナーシップを拡大、XeroはBPay支払いのためにMacquarie Bankと提携

アドビの執行副社長兼CFOであるMark Garrett氏は、2015年の財務見通しについて楽観視しており、収入と利益は四半期ごとに順次増加すると予想しています。

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携